« 正露丸エンピツ グッとのみやすい! | トップページ | もうレイアウトがビシっといい感じになってくれねぇよ・・・。 »

2005年5月10日 (火)

鳥が二羽

(ちょっと分かりづらい部分を書き直しました、が、あまり変わりませんでした。)

・廣貫堂

販売元:株式会社廣貫堂

製造元:キョクトウ株式会社

015_s 017_s

019_s












・G&Gco

製造元:キョクトウ株式会社

(販売元の表記なし)

016_s018_s

020_s












五月に入ったので、ちょっと頑張って手元の資料をまとめてみようか、とか考えていたのです、が。
結局、実家に帰ったりしていて放置していましたー。まだ飽きたわけじゃないよ。

そんなわけでゴールデンウィーク期間は実家のある新潟で過ごしていたのですが、ぶらぶらと散歩中もふらりと薬屋さんに入って、オレンジ色の胃腸薬を探してみたり。あんまり地域と正露丸には関係無さそうで、普段過ごしている神奈川と同じようなモノが置いてあります。

そんな中みつけた正露丸。

もともと「廣貫堂」の正露丸は持っていて、今回みつけたのは「G&Gco」の方です。

・・・・・・とりあえず便宜的に「G&Gcoの正露丸」とは、呼んでみましたが。
この"G&Gco"というのが、何なのかがよくわかりません。
実は廣貫堂にも、正露丸のパッケージにも側面に"G&Gco"という表記があります。
何かしら、廣貫堂のブランド名なのかとも思ったけど、「G&Gcoの正露丸」の方の正露丸には一切"廣貫堂"という表記が無いんだよなー。
「G&Gcoの正露丸」の方には販売元の表記が無く、他に呼びようが思いつきませんでした。
まぁそういうことで。

もっとも購入した薬屋さんの棚の値札には「廣貫堂 正露丸」と書かれていて、おそらく仕入れ的には同じルートなんだと思います。(まったくの憶測ですけど)

いずれにしてもマークが変わるほどの何かがあったんでしょうな。

あきらかに鳥の種類が変わっているし。廣貫堂の方はスズメ?G&Gcoの方はツルか、な?

ちなみにどちらも製造元はキョクトウ。キョクトウは本当にたくさん作っているなー。

« 正露丸エンピツ グッとのみやすい! | トップページ | もうレイアウトがビシっといい感じになってくれねぇよ・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥が二羽:

« 正露丸エンピツ グッとのみやすい! | トップページ | もうレイアウトがビシっといい感じになってくれねぇよ・・・。 »