2005年8月31日 (水)

ときわ

s028 販売元:常盤薬品工業株式会社
製造元:松田薬品工業株式会社

夏休みの宿題を最終日に必死になってやっているかのような、駆け込み更新。
今月初めに「4回は書きます」なんて言わなきゃよかったな・・・。

ま、それはいいとして。
常盤薬品といったら、わりとメジャーな製薬会社だと思いますけど。
「南天のど飴」とか「眠眠打破」を出している会社ですね。
・・・・・えーっと。
あとは、とくに・・・・・・マークもあまり面白くないし・・・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

そもそも正露丸とは。「征→正」編

s027 日本医薬品製造株式会社
『征露丸S』

今月の更新目標を4回と宣言しておきながら、すっかりさっぱりぼんやりのまま、8月も半分が経過してしまった・・・・・・・・。

まぁ、それはともかく。正露丸について語ろうではないか。
(偉そうな口調でゴマカシてみる。)

前にも書きましたが、正露丸はもともと日露戦争にちなんだ『征露丸』という名称でした。
が、太平洋戦争が終了した後「ぶっそうな名前なんで何とかしろ」というような御達しが、お上からあって『正露丸』という名称になりました。

しかし、この御達しは必ずしも従わなければいけないものでもなかったようです。
あるいは、業界の自主規制に近いものだったのかもしれません。
その証拠に現在でも『征露丸』の名称で販売している会社があります。

この日本医薬品製造株式会社の『征露丸』は、一般薬局ではなく置き薬の業界で流通しているようです。
「ようです」ってのは、あんまり詳しく知らないからなんですけど。

自分が手に入れたのは、"キョクトウ本舗"という、置き薬を中心にしたレトロ雑貨ショップで手に入れました。たぶんあの正露丸製造の隠れた大手、キョクトウが運営に参加してるお店なんじゃないかなぁ。
新宿ミロードとか、横浜のワールドポーターズにあったショップなんだけど。今でもあるのかしら。

で、このパッケージですけど。
だれですか。この髭のじじいは。
(画像をクリックすると見やすくなります。じじいの顔が。)

松本順(良順)という軍医です。蘭学を学んだ後、なんだかんだで江戸幕府の将軍侍医の職に就き、戊辰戦争の後、なんだかんだで陸軍最初の軍医頭になって、さらになんだかんだの後に、初代陸軍軍医総監となり、日本の陸軍軍医制度を確立した人なのであります。
牛乳だとか海水浴を奨励したりと、民間医療にも関心があったようです、よ。

この人と正露丸との係わり合いなのですが。
パッケージにしている日本医薬品製造株式会社では、「この人こそ正露丸の開発者」としているようですが、まぁ、正露丸の出生には謎が多いので。・・・・・よくわかりません。

まぁ、そんなところで。
あいかわらず、ツッコミの甘い内容ですが。
夏ですし。暑いですし。ねぇ。もう。
「パッケージに載っている『征露丸S』の"S"って何だよ」
とか、もうそういう暑苦しい事いうのはナシってことで。知らないし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

滋賀県の日野町にあるから日野。

s026 販売元:日野薬品工業株式会社
製造元:キョクトウ株式会社

なんか久々に、正露丸のコレクションで更新。
マークは"日"と"の"を組み合わせた?かと思ったけど。
なんか違うか。"の"なら、棒線が逆の方に出ていそうだもんなー。
ま、いいかー。

ちなみに日野薬品工業株式会社のサイト
製品欄に正露丸は載ってないなー。
ま、キョクトウのOEMだしな。しかし、キョクトウは作ってるなぁ、正露丸。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

NY

s024販売元:日本薬剤株式会社
製造元:キョクトウ株式会社

 

 

 

身近な人には「飽きっぽい奴」だと思われているワタクシ。
あんまり更新間隔が開くと「またか」と思われるので、コレクション在庫で更新だ!!
前回の続きは、また今度。

ny。「日本薬剤」のアルファベットか・・・?
それにしても、これも製造はキョクトウかぁー。
製造量だけを比べた場合、大幸薬品よりも多く作っていそうな勢いだな。
っていうか、正露丸を他社から供給してもらってまで販売するメリットって何なんだろう?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

鳥が二羽

(ちょっと分かりづらい部分を書き直しました、が、あまり変わりませんでした。)

・廣貫堂

販売元:株式会社廣貫堂

製造元:キョクトウ株式会社

015_s 017_s

019_s












・G&Gco

製造元:キョクトウ株式会社

(販売元の表記なし)

016_s018_s

020_s












五月に入ったので、ちょっと頑張って手元の資料をまとめてみようか、とか考えていたのです、が。
結局、実家に帰ったりしていて放置していましたー。まだ飽きたわけじゃないよ。

そんなわけでゴールデンウィーク期間は実家のある新潟で過ごしていたのですが、ぶらぶらと散歩中もふらりと薬屋さんに入って、オレンジ色の胃腸薬を探してみたり。あんまり地域と正露丸には関係無さそうで、普段過ごしている神奈川と同じようなモノが置いてあります。

そんな中みつけた正露丸。

もともと「廣貫堂」の正露丸は持っていて、今回みつけたのは「G&Gco」の方です。

・・・・・・とりあえず便宜的に「G&Gcoの正露丸」とは、呼んでみましたが。
この"G&Gco"というのが、何なのかがよくわかりません。
実は廣貫堂にも、正露丸のパッケージにも側面に"G&Gco"という表記があります。
何かしら、廣貫堂のブランド名なのかとも思ったけど、「G&Gcoの正露丸」の方の正露丸には一切"廣貫堂"という表記が無いんだよなー。
「G&Gcoの正露丸」の方には販売元の表記が無く、他に呼びようが思いつきませんでした。
まぁそういうことで。

もっとも購入した薬屋さんの棚の値札には「廣貫堂 正露丸」と書かれていて、おそらく仕入れ的には同じルートなんだと思います。(まったくの憶測ですけど)

いずれにしてもマークが変わるほどの何かがあったんでしょうな。

あきらかに鳥の種類が変わっているし。廣貫堂の方はスズメ?G&Gcoの方はツルか、な?

ちなみにどちらも製造元はキョクトウ。キョクトウは本当にたくさん作っているなー。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月30日 (土)

明治

014_s 販売元:明治薬品株式会社
製造元:キョクトウ株式会社

今日買った正露丸。
まだ紹介していない手持ちの正露丸は沢山あるんだけど、今日買ったモノを優先。
これもキョクトウのOEMかー。
なんか、もっと面白いマークを付けてくれないかなー。(勝手な言い草)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

キョクトウのゆうたん。

なんか富山の製薬会社について調べていたら正露丸メーカーのキョクトウのサイトを見つけたよ。
このキョクトウのクマのマークは「ゆうたん」という、かわいらしい名前が付いていることが発覚。
西暦2000年を機にブランドマークを一新した、とのこと。
もともとキョクトウの正露丸は三角形のマークのモノが自社ブランドだったかと思うので(画像左)、2000年以降は、この「ゆうたんマーク」のモノ(画像右、再掲)に変わった、ということなのかなぁ?
って、ことは三角マークの正露丸はマニア市場で価格高騰か?
どこだ?マニア市場って?
(5/29追記:三角マークの正露丸も、店頭に普通に置いてあるね。いろんなマークで出している意味がわからん・・・・・。俺内マニア市場価格暴落。)

「ゆうたん」ってのは、富山の伝統薬「熊胆円(ゆうたんえん)」という熊の胆汁エキスの入った胃腸薬から取ったネーミングのようですね。クマさんは大人しく「ゆうたん」なんて呼ばれている場合じゃないような気がしますが・・・・。
(ちなみに、このクマの名前については、正露丸関係をちょっと検索するとすぐに出てきますね。てきとーにやってるblogなもんで。)

さらに朝日新聞の富山版のページにキョクトウの社長の記事を発見。
それによると、キョクトウは台湾での正露丸シェアがトップとのこと。
台湾での・・・・正露丸シェア・・・・・・奥が深いな・・・・・。
三角マークは富山の立山をイメージしてるのかー。
なーんて富山知識ゼロなんで、どんな山なのか全然知りませんけど。

012_s 013_s

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

錨マーク 松葉二種

松本製薬工業
左は前から持っていたモノで、右がおととい近所の薬局で見つけたモノ。
周囲の飾りとして錨の意匠が施されているのは変わらないが、トレードマークとしても錨を使ったものにパッケージが変わっている。
左のマークは画像だと分かりにくいが、二つの松葉を組み合わせた中央に「本」という字があしらわれていて「松本」を表している。

ちなみに製造元の表記が「製造本舗」という言葉を使っているのも面白いなー。

まぁ、どういうわけだか知らないけど。なんかパッケージが変わったのか、もしくは2種類あるのか。あんまりひょいひょい変えられると集めるのが大変になるから、ほどほどにしてね。
でも右側の錨マークの入ったほうが好きだけど。

010_s 011_s

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

本草イヅミ

009_s 製造元:和泉製薬工業株式会社
販売元:本草製薬株式会社

| コメント (0) | トラックバック (0)

つづみ

008_s キョクトウ株式会社

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧